読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知りたい女のはてしないたわごと

宮崎~鹿児島を行ったり来たりしている人のブログです。インスタID☞okashimuze

宮交バスを撮るのが好きみたい

東京のケンキョラスの様子を教えてもらった話

東京の、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS さんでケンキョラスを取扱っていただけることが決まり、 www.instagram.com 都内在住の友人のなかで、なんとなく、いちばん最初に報告したのは、最近宮崎から引っ越していった、私のイトコの親友。従姉の親友って…

鉄砲のカウンターにて、酒場の会話

2月某日 その日は、私の身の程知らずなおつかいの頼み方に応えてくださった粋な大人たちの優しさにふれ、さらにそので繋がりで、ある方にケンキョラスのレビューを素晴らしく素敵に書いていただいた。 www.instagram.com それを我が事のように喜んでくれたア…

ヨーコとばなな

“オノ・ヨーコさんが「今は困難な時代になってきていて、私でさえ生きにくいけれど、一日にひとつ、何か心が躍ることをしてください、なにひとつそれがなかったら、誰かほかの人にそれをしてあげてください、そこから世の中が変わっていくのだから」というよ…

japanese tip と私(⑧旅人に直撃5)

(インタビューつづき) 続けていくことで見えるものがある ぱ「座右の銘とかってあるんですか?」 た「笑 ないです」 ぱ「うそ、めっちゃありそう、哲学とか」 た「あれなんすよ、はまれないんすよ、いろんなものに」 ぱ「なんか冷静ですよね、どこかで。い…

japanese tip と私(⑦旅人に直撃4)

(インタビューつづき) 海外での反応もみてみたい ぱ「外国の方からの反響とかってあるんですか?」 た「日本に住んでる海外の人でクラウドファンディングすごい応援してくださってる方もいて、いわく、海外のチップにはすごく違和感があるけど、この日本の…

japanese tip と私(⑥旅人に直撃3)

(インタビューつづき) ぱ「この企画や取り組みが理解されないとかいう類の苦労エピソードはありますか?」 た「“おまえは何もしてない”って話で、“車ががんばってるだけや”って言われたり」 ぱ「くるま?!(爆笑)車たしかにがんばってはるけれどもやね」…

japanese tip と私(⑤旅人に直撃2)

(インタビューつづき) 全国各地から作品を集める ぱ「手を加えられた箸袋を集めること自体は、どうやって?」 た「協力店さんに箱と着払伝票をお渡しして。なるべくお手間を頂戴しないで済むようにしたいなとは思ってるんですけど」 ぱ「それはある程度数…

japanese tip と私(④旅人に直撃1)

ぱっこりん(以下、ぱ)「まず、Japanese Tipの活動についてなんですけど、すみません私よくわかってなくて、参加店から作品?を集めて、ゴールは展示なんですか?」 たつみさん(以下、た)「ゴールは、展示、、、じゃないんですけど、(あつまったTipを)…

japanese tip と私(③ 旅人に会う)

火曜日、午後。 その日は宮崎県串間市から鹿児島県霧島市へ向かう予定とのことで、都城集合。 現れた旅人の車。 SUGEEEEE!!!いかす! なんかもうこれが全てを物語るよね。。。 すごい荷物! とりあえず、お腹空いてるか確認したら空いてるとのことだった…

japanese tip と私(②魅力。シロくま先生と情報の手繰り方)

前回さいご概念的な話してしまいましたが、 時系列にいくと、キママブックスでJapanese Tipを知ったのが月曜日。 その着眼点やコンセプトおもろーと思いつつ、旅の途中でなぜキママに寄ったのかなど、まだいまいちつかめず、その場でキママさんに教えてもら…

japanese tip と私(①ぱっこりん、japanesetipに出会う)

ケンキョラスの在庫状況確認兼ねて、ふらり立ち寄ったキママブックスさんで、「昨日おもしろい旅人が来られましたよ、はい」と見せていただいた参考資料ふたつ。 (いま思えば、お優しいけど表層はクールだったりもするキママ店主さまが自発的にこういうネタ…

すうひゃん。さんの個展「リトルメロディ」鑑賞してきました

すうひゃん。さんの個展「リトルメロディ」鑑賞。 1/18水〜1/22日、宮崎県立美術館、行ってきました。 なんと包括的な。自分のなかにあるさまざまな感情と対峙させられる。子供モチーフの作品多数。今回の私は強烈に「孤独」や「憂い」を感じとった。静かに…

"RELATION DESIGN SELECT GALLERY"へ行ってきた

昨年末、なりあいさんからお知らせをいただき、楽しみにしていたこちら。 行ってきました、場所は、移転なさったギークスノニカイ(ワイン食堂geeksさんの二階。) 見たことない、なりあいワールドがひろがっていました。 モトローラを発見! なりあいくんの…

2016申🙊→2017酉🐣

早い。時が経つのが年々早くて、2015→2016っでタイトルを書いたのが昨日のことのように思われます、つらい。 年末年始の動きをまとめておきます。 12/30 adiosニシタチ2016を告げ、 12/31 お正月のお花のアレンジメントを 四季通りのアペゼさんで受け取り(1…

野良音

鹿児島にグッドネイバーズジャンボリー があるとすれば、宮崎には「野良音」があるじゃないかって思うんだよね。 このパンフレットがそのまま素晴らしい宮崎案内になっていると思うんだよね。 宮崎の豊かな自然や大地の恵みに感謝する、すばらしい収穫祭! …

ぽてふぁーむどんの これ 黒棒ほど軽くなく、 ブラウニーほど重くもなく、 パウンドケーキとも違って、 新食感おいしゅうございました。 ぽ ぽ まあ、こちらは安定の、ですな。 高千穂通りにあった頃は手書きカレンダーもらっちゃうくらいにはヘビーユーザー…

たゆたう秋、お花を部屋に飾ります

飾ります飾ります。 アンティークアジサイ、だそうです。 四季通りのapaiserさんで買いました。 美しいものを美しいと感じることができる自分でありたいものです。 たゆたう秋です。

江平東のNEIGHBORHOODでみた、Buy local。ここでもやはり、Think Global, Act Local

初訪問。”NEIGHBORHOOD”という屋号、看板に書かれていた”book”,”bar”、そのキーワードだけで勝手に下北沢B&Bみたいなとこを想像していたけれど、予想以上に画期的な”場”>”店”でした。ここから生まれる有機的な「なにか」の可能性をびゅんびゅん感じて美味い…

雲のうえ、Judd.、リージョン、とか

全国フリーペーパー展in都城、おもしろいよ。 フリーペーパーときくと”TAKE FREE”のタウン情報誌みたいなのを連想するかもだけど(私だけ?)、ここでいうフリー=自由。全国から集められた、デザイン性の高いZineや個性的なリトルプレス、もう雑誌なんじゃ…

フリーペーパーづく日(1年振り2度め)

今年も「全国フリーペーパー展 in 都城」の季節がやってきました@都城市立図書館(~9/18)。 「全国フリーペーパー展in都城」 公式Facebookページはこちら 公式Twitterアカウントはこちら この企画展の存在をFacebook経由で知り、「いったい誰が?どんな思い…

【皆の衆】親戚の家で夕飯感

ちょっと前になりますが、うわさの「皆の衆」さんに行ってきた(連れてっていただいた) のっけから、お通しから、美味かった.. ご夫婦でされていて、お魚料理は大将、その他は女将さん、という役割分担ぽかった。 ちゃんと丁寧にねかせてある新鮮な魚たち。…

おかもっさんのストーキングするの巻

おおげさなタイトルで、こんにちは。 7月25日(月)休日。 結局暑さに参っちまう。 起きるまで寝て、開いたインスタ。 我らがおかもっさんが青島の写真を投稿なさっているのを発見し、目が覚める。 「ふぇ〜、こんな炎天下でみんなよくお出掛けする〜」って…

「雨ニモマケズ」

どうも。どうでもいいようなことでつい立ち止まってしまう、足るを知りたい女こと、前髪ぱっこりんです。 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」という詩。 あまりにも有名ですが、宮沢りえが朗読しているのを聴いて、なぜか、改めて自分のなかにスーッと入ってきまし…

ふぁ〜

すっかり、喫茶ふぁんふぁんの味噌カツで縁起を担ぐ派になっております。 観音池ポークのすばらしさもさることながら、 たれが、この、味噌だれが、まじでくせになる旨さなんだあああああ 味噌煮込みうどん 知っとるけ? 名古屋の元祖ふぁんふぁんのイメージ…

ファンシー?ファンキー!宮崎のリトル名古屋・喫茶ふぁんふぁん

いやいやいやいや、東橘、おもしろすぎる!でおなじみ、前髪です。どうもどうも。 宮崎の山形屋裏、四季通りに、先月?先々月あたり?突如現れた「近日オープン」の貼り紙を見て以来、とても気になっていた「喫茶ふぁんふぁん」さんが、2016年5月26日(木)…

「宮崎てげてげ通信」(テゲツー)さまの核を知る、の巻

「宮崎てげてげ通信」(テゲツー)さんの特集を、地元夕方のニュース番組で観ました。 いわゆるローカルウェブメディアってやつ、宮崎にも何個かあるようで、テゲツーさんは、そのなかのひとつ。 拝見するたび、その勢いと熱量、それを持続させていること、…

喫茶店シンドバッドで目の当たりにした、THE・継続は力なり

【継続は力なり】シンドバッドはカレーだと思っているあなた、カレーもいいけど、それだけじゃ、\MOTTAINAI!! /と拡声器で叫びたいくらい、今宵、わたしはモーレツに感動している。むかし、まだUMKの土曜夕方枠がHOT WAVE a.k.a 唐草レディとかだったこ…

みづゑどんと、エリーさんと、郁子テン

みんな大好き四季通りの小さなお花屋さんapaiser(アペゼ)さん、クラムボンのライブ会場限定販売ミニアルバム「モメントe.p」の取り扱いをはじめた模様! クラムボンのこの、一般流通じゃないルートで、いわば手渡し販売みたいなのは、原田郁子さんと大宮エ…

祝!村田晴子さん第25回記念英展大賞受賞

とてもお気に入りのこのお皿。かわいいでしょう!(峰なゆか風) こころさんの皿に村田晴子さんが絵をつけた作品。 昨年、宮崎市の雑貨屋さんパリテキサスさんで開かれていたおふたりの個展で買いました。 そのときの記事はこちら↓↓ okashimuze.hatenablog.c…

きっかけは青島ビーチパーク。鉄砲のマスターと語る、地域活性にまつわるエトセトラ

「東京旅の記録」連載中に無駄に長いタイトルのポストぶっ込みます。 どうも、ぱっこりん、前髪、です。 こちらは、宮崎駅前商店街の串焼き屋「鉄砲」のマスター永家さん。 むかしから、「前へ、前へ」と、常に「行動」が信条の60代。 災害時にも、国内外問…

東京旅の記録(2日め①)

旅人の朝は早い@新橋前のめりすぎて、ベジタリアンにフライングキッズこのチラリズム感。付近をうろちょろしながらオープンを待ちますみなさまが(たぶん)時間を気にしながら足早に歩いていらっしゃるなか、私が気にする時間はといえば、ベジタリアンがあと…

東京旅の記録(1日め)

出発のそのまえにすることといえば、お土産を買うこと〜!輪syaさんの焼菓子と、コンクワートさんの焼菓子と、くるりたん fuuogoたんのコーヒーバッグ私セレクトの宮崎ブレイク詰合せを、初日に会う予定の友人用に。これは完全に自己満足企画だったけど、喜…

これぞ戯言

ご無沙汰してます。あっという間にゴールデンウィークも終わりですね。アートたけし展も、青島ビーチパーク2016も、かのやバラ祭りも、はじまってしまいました。いきなり夏みたいな暑さの日も増えました。かと思えば、じき、思い出したように梅雨が来ます。…

骨太ごはん、ポチロン

さまざま忘れゆく一方なので、やばいよやばいよ〜トーキョー1日めの、その前に、熊本地震の余震と本震の間に、なんだか骨太なかんじのごはんが食べたくなり、行った先は、ポチロンさん申し訳程度なんかじゃない、サラダ〜ごぼう!ごぼう!ごぼう!ってかんじ…

Zine「OKASHIMUZE」にまつわるエトセトラ

2015年11月のzine it用になんとか形にしたリトルプレス「OKASHIMUZE」ですが、一部のマニアックな、ぱっこりんワークスファンからの要望にお応えして、どなたでも見られるよう、写真で内容をお見せしときます(遅くなりすみません) 文章1. 2015みやざきAOSH…

かのやばら祭りの季節ですな🌹

先日、宮崎山形屋付近をてくてく歩いていたらば、突如現れた かーのーやー(地元) 哀川翔、国生さゆり、「C&KのKの方でKEENです!地元じゃなくても地元です!」の方々と同郷です。最後の人に至っては小学中学ガチの同級生です。ありがとうございますありが…

才女と中華

「食べたねー!」「だからよ!実に躍動!した!!」二日間ほど絶食してもいいくらい食べたのに、あんなに食べたのに、なのにー(なのにー)なーぜー(なーぜー)特筆すべきは、消化がスムーズだったのと、まったくもたれなかった不思議。話し合いの結果、た…

”be good vegelovers”

このお店がある街に暮らすしあわせシリーズアグリアートぱいせんの野菜と米を食べたくて先週ひさっしぶりに行ったけど、動物性由来のもの使用しないとかそういうコンセプト抜きにして、まず美味い。去年10周年を迎えたという理由は「美味しさ」に集約されて…

紀香、友近、水餃子

ブログ記事のタイトルに統一感がなくてすいません。たまたま観た藤原紀香さん愛之助さんの結婚会見。途中から紀香が友近にしか見えなくなり(ご夫婦が終始関西弁で会見なさってたのもツボすぎて)、むしろ紀香が友近の真似してるのでは?と思いながら笑いが…

街を歩いて喫茶して〜余白の美・喫茶Again〜

(夫婦の風景)アートセンターであったみやざき一箱古本市の帰り、風が強くてちょっと肌寒かったので、山形屋裏の「喫茶Again」へふらり立ち寄る日曜午後。アクサレディース最終日。2015年10月にオープンした、明るい純喫茶。(2016年3月現在、月木定休の週…

釜揚げうどん くろ

undeuxtrois初訪問。めちゃくちゃ近所なのにね。うどん党じゃないんだもん。その佇まいや雰囲気と昼間の混み具合からして、きっと素敵なお店なんだろうなとはなんとなく視界に入ってたけど、なんてったって、うどん党じゃないんだもん。なのにー(なのにー)…

みやざき一箱古本市 feat.蜂楽饅頭

みんな大好きキママブックスさん主催、みやざき一箱古本市@アートセンターへ、すべりこむ2016年3月27日Sunday.こういう文化があたりまえに根付いていったら素敵だなあと。地道な活動を続けていらっしゃる方々に敬意を。パッと行って、パッとお宝digして。各…

あの赤提灯とは

でました、鉄砲。バキュンバキュン!プレスリーがギターではなく「ネギマ」弾いてるロケンロー。雨風にさらされ見えづらくなってるけど、「ちょっと酔っていきませんか」と書かれています。もう10年以上前のバイトその他各位の作品です。でました、宮崎の父…

楠並木の古本屋で珈琲時光

ある休日。だいぶ暖かくなりお散歩日和の春某日、おもむきある宮崎県庁前の楠並木道はキママブックスさんへ、宝探しにやってきた。ここはロンドンですか?いえ、通りの落葉を掃除するおじさまとヤマト男子とがフレンドリーに言葉を交わす、よかとこ宮崎です…

3月のきみやパイセン

泣く子も黙る、名山きみや。宮崎が誇る一心鮨光洋の木宮四兄弟の次男さん三男さんが独立なさって、鹿児島は名山に構えたお店です。氷でだしたお茶をいただいて、夢の時間はじまりはじまり手渡しで、はまぐりほたるいか稚アユの天ぷら。これすごかった。まん…

本日のうっとり

本日というか、先日ですが、鹿児島にて。以下3店の、手書きの文字、その達筆ぐあいに、うっとり。燦と、橙と、さかなちゃん!やっぱし、手書きの文字って、達筆って、よいねえ。(余談ですが、雑誌フラウの2016年3月号平野紗季子さんとこと、ポパイ同月号の…

これまた素敵なご夫婦に出会ってしまった話

今回いちばんの衝撃。日に二回寄ってしまった喫茶店、門(もん)さん。最初は、中央駅から上荒田のパン屋フランセさんへ徒歩で向かう途中。店の前を通りがかり、「あら、なんか渋い佇まいね、ちょっとコーヒーブレイクしていくか」と、ふらり立ち寄ったお昼…

めも。アジアベスト50レストラン2016

ハジメが!入っているアジアベスト50レストラン2016http://m.theworlds50best.com/asia/en/mobile/2位 narisawa(南青山)http://s.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13005423/5位 龍吟(六本木)http://www.nihonryori-ryugin.com/ja/11位 ハジメ(大阪)ht…

鹿児島へ。きみやとさだお。2

きみやの次は、さだおだよ。そのまえに、満腹すぎて、腹ごなしに散歩。むしろ競歩。途中、照国のYANO CAKE TEN MOKUさんでケーキをテイクアウト(ミントブラウニーズ売り切れてなくてラッキー)うひゃー❤️(翌日美味しくいただきました)で、この日もう一つ…