足るを知りたい女のはてしないたわごと

宮崎~鹿児島を行ったり来たりしている人のブログです。インスタID☞okashimuze

「食と暮らしのマルクト@おおすみ」へ行ってきた

 

f:id:okashimuze:20151025153726j:image

鹿児島県大隅半島に位置する鹿屋市。そこで毎月第4日曜日に開かれている

食と暮らしのマルクト@おおすみ」(大隅の豊かな”食”や”暮らし”を発信する月1回の定期マーケット)へ行ってきました。マルクトとはドイツ語でマーケットを意味するのだそう。

 
先月9月に初回を迎えたというのをフェイスブックページインスタかなにかでみて、おーこれは行ってみたいと思っていたのです。
 
徹夜明けの死んだ魚のような目で、いざ突撃!!
 
いい天気。手づくりの黒板がとてもかわいい。
f:id:okashimuze:20151025154422j:image
 
f:id:okashimuze:20151025154449j:image
てづくりは、あたたかいよね 
 
f:id:okashimuze:20151025154306j:image
あごぱんさんのベンチが、どーん
 
f:id:okashimuze:20151025154353j:image
うーー、すてきだ。たかまるーーーー
 
f:id:okashimuze:20151025154837j:image
まずは本部へ向かい、当日限定イベント(先着20名限定)いうマーケットオリジナルのエコバッグを頂戴いたしまして◎これ後に買物の際ちょう役立つ上にかわいかったから!
 
スタッフ〜!のみなさんもハロウィン仕様で楽しそう!このお兄さんも、親切に案内してくださった。
 
f:id:okashimuze:20151025155139j:image
先月は緑色だった模様ですが、今月はオレンジ(ハロウィン?)色。これ肩から提げて会場をぐるぐる歩いてたら「バッグいいねかわいいね」と褒められることしばしば。うむ。
 
f:id:okashimuze:20151025155403j:image
写真を快諾してくださった、同じくスタッフ〜!のお兄さん。超ファンキー。
 
いいよ〜、大人たちも楽しんでるかんじ、いいかんじだよ〜
 
f:id:okashimuze:20151025155559j:image
BGMでハナレグミが流れていたのがぴったりでした。
(余談ですが、このあと訪れたふくどめ小牧場でも音タイム流れてた。いいですよねハナレグミ。最新アルバムWhat are you looking forもすばらしいよ...)
 
 
さて、気になるお店たち。
お店の方にうかがったお話を、撮らせていただいた写真とともにご紹介していきます。
 
The BlueBird Tea Roomさん
f:id:okashimuze:20151025160129j:image
先月の開催情報でこことRed Bluff Coveさん(古江にある系列の雑貨屋さん)の名前をみつけ、「!?」となった私。というのも、The BlueBird Tea Roomという、以前鹿屋市西原にあったカフェが大好きだったのです。当時カフェの隣にあったfaroさん(美容室)→BENCHさんへの移転に伴いカフェは休業していたと記憶していたのですが、もしや、復活...?と淡い期待でドキドキしながら真相をうかがいましたところ、現在もカフェとしての店舗は構えておらず、イベント出店活動が主なのだそう。でもここのチームはかたちを変えながら常にわくわくを発信なさるので!
f:id:okashimuze:20151025161516j:image
 
レモンとバナナのマフィン、買いますた
f:id:okashimuze:20151025161539j:image
 
クリエイティブな才能あふれるこちらのオーナーさん、現在は珈琲豆の焙煎もなさるとのこと
f:id:okashimuze:20151025161411j:image
(もう、このロゴにお目にかかれるだけでうれしいよ...)
 
今後、クラフトビールもおつくりになるとか。わくわく!だね!
 
f:id:okashimuze:20151025161704j:image
ガチャガチャもあって、キッズにはたまらん空間だね!
 
 
自己満足系俺風kitchen Gouterさん(公式FaceBookページはこちら
f:id:okashimuze:20151025162509j:image
 
インドな昼飯
f:id:okashimuze:20151025162556j:image
 
わくわく
f:id:okashimuze:20151025162628j:image
 
こんなかんじですよー、のサンプル
f:id:okashimuze:20151025162704j:image
 
今回は二種盛りにしました!(ご飯の量を少なめに調整していただきました)
f:id:okashimuze:20151025162819j:image
これを、ぐちゃぐちゃに混ぜて頂くのが南インドスタイルなのだそう。ちょっと辛かったり酸味があったり甘かったり、食の旅やね。鶏肉うまうま。夢中でほおばり、一瞬自分がいまどこにいるかわかんなくなるくらい「アジア〜♪」(パフィー)でした。超美味かったです。アジアンフュージョンこれまさに。鹿屋でこういうの食べられるのはうれしいよねー。
 
お子さんの御誕生、おめでとうございます!
f:id:okashimuze:20151025163233j:image
 
むすめちゃん、父ちゃんそっくり!(と、奥さまもおっしゃってました)
f:id:okashimuze:20151025163344j:image
Gouterは夜もまた行きたいし、手づかみで料理を堪能する的な個性的イベントも、要チェック!だね!
 
 
黒ぢょかさん
f:id:okashimuze:20151025163802j:image
赤提灯番長への憧れを抱く身としては、美人女将さんともどもとーってもとっても気になりましたが、
f:id:okashimuze:20151027103300j:image
5種盛オンリーとのことで、大根ばかり食べたい人(私)は泣く泣くあきらめ...いや、もうちょっと寒かったら...またの機会に!(実店舗へもいつか必ず!)
 
 
と、ひときわ目を引く美人さん達を発見!
f:id:okashimuze:20151025164249j:image
 
小鹿酒造「旅するBAR」さん
f:id:okashimuze:20151025164353j:image
 
またこの名前がいいわよね。旅するBARよ?夢あるやん?プロにむかっていうのもなんだけど、なるほどブランディングうまし。
 
利き酒師の資格もお持ちという福留千晴さんとおばさまなのだそう。小鹿焼酎のコーヒー割りやオレンジジュース割りなど、焼酎の新しい飲み方を提案なさってました。オレンジジュースと焼酎って、ちょっと思いつかない組み合わせかと思いきや、芋焼酎は発酵の過程を経るとオレンジと同じ香味成分を含むようになるのだと、現在は東京などでも小鹿焼酎のプロモーション活動をなさっているという福留さんが教えてくださいました。短い時間でしたが、小鹿焼酎への愛と優しさがあふれる、素敵な方々でした!運転じゃなかったらなー、呑んでたよなー。

小鹿は鹿屋あたりじゃもはやド定番すぎるかもだけど、珈琲割りやオレンジジュース割りというちょっと変化球な飲み方提案っていうのは新鮮でおもしろいかもしれないし、こうやって老舗も活性化なさっているのはワクワクで刺激になる!だよね〜。

 
BASE CAFEさん(公式サイトはこちら
f:id:okashimuze:20151025165823j:image
道の駅すえよしの近くに実店舗を構えていらっしゃるのだそう。
f:id:okashimuze:20151025165943j:image
美味しそうな焼き菓子がたくさん!
f:id:okashimuze:20151025170029j:image
f:id:okashimuze:20151025170047j:image
スパイシージンジャーエールをいただきました
f:id:okashimuze:20151025170122j:image
f:id:okashimuze:20151025170138j:image
スパイシーの加減が大人ー!なかんじで、おいしかったです。
都城市街地〜末吉財部インター経由で鹿児島市内へ行くこともあるので、今度お店にも寄ってみよーっと。
 
 
はい、Patisserie Mon Endroit(パティスリーモンアンドロワ)さん
f:id:okashimuze:20151026140351j:image
f:id:okashimuze:20151025224431j:image
店名は「私の居場所」という意味のフランス語なんですって。
 
f:id:okashimuze:20151025224157j:image
東京(調布方面)のフレンチレストランやケーキ屋さんで修行なさって、地元鹿屋で独立開業。来年の1月で2周年を迎えるのだそう!(美人奥様にもご説明たまわりありがとうございました!)
 
絶品ブラウニーがすでに都会の味だったもんなー。それでいて、ご主人のお人柄を表すかのような、やさしいお味。
 
なかなか手に入らないという(青森県黒石市より直送で取り寄せているとのこと)りんご紅玉のスイーツ「タルト・タタン」、りんご10砂糖1の割合で煮詰めていくんだそうです。美味かったですねー。
 
そして、コーヒーは鹿屋が誇る純喫茶和光さんの豆を使っているとのこと。まちがいないやつ!和光は幼少期に喫茶店でコーヒーを飲む体験デビューした思い出のお店だよ~!(忘れもしないウインナーコーヒーにウインナーが入っていないことに疑問を覚えた)
 
やー、よか店、発見したぞー。笠之原の実店舗へも行ってみなければだー 
f:id:okashimuze:20151025224457j:image
f:id:okashimuze:20151025224357j:image
 
(タルト・タタンの写真も見られます!)
 
 
おや、制服姿のお嬢さん方がなにやらイケメンに話しかけているぞ
f:id:okashimuze:20151025224742j:image
 
じゃーん
f:id:okashimuze:20151025224814j:image
キャッチ☆プリンスのみなさん!
普段は鹿屋女子高の生徒さんのようですが、鹿屋が大好きなステキ男子を募る「鹿屋バラ王子コンテスト」のPR活動と候補者のスカウティングをがんばっていらっしゃった。(インスタグラム@okashimuzeには彼女たちの動画もアップしています)
 
って、「いちばん右にいらっしゃるやん、バラ王子!」と申し上げたところ、「私はバラおじさんだから♪」と乗っかっていただいたのが本日のハイライト。
 
f:id:okashimuze:20151025225543j:image
応募締切は10/31まで!くわしくは、バラ王子コンテストFBページをチェック!だね!


その他、チャイナワンさんの棒春巻(これ食べてる人多かった〜!ゴミを捨てさせていただきありがとうございました次回ぜひ)やタイ料理Tawanさん、気になりましたねー。あと掘内製茶園さん(水出しのボトルあれ便利かつおしゃれだった〜)、人だかりできていたパン屋さんTAK BAGERI-CAFEさん、「irodori野菜 もり畑」さん、おにぎりの「玄こつ」さん、「三和アグリ」さん、「かのや福祉労働株式会社」さん、今回はお休みだった「出水田鮮魚」さんなど、「食のブース」は、10時過ぎにいちど行って、腹ごなしに散歩してまたおなか空かせてから戻ってきたいくらいだったね。。次回へのまなび。

あと、食い気に走ってサラーッとしか見れなかった「暮らしのブース」も次はじっくり見たいなと。あの布は、「きもののとおや」さんだったんですね!ずっと食堂かと思ってた雑貨屋さん「アメタ食堂」さんも出されてましたね〜。「リトルドア」さんの、ハロウィンにあわせたカボチャを使ったフラワーアレンジあれ写真みたけど素敵でしたー!
雑貨屋「Deniro」さん、革製品「yellow's 40」さん、ブースの入口ドアに飾られていたバッグもかわいかった「Lanka」さん、「ブロッグサイクル」さん、「CRASTO」さんなどなど。
 
そんなこんなで、すべてのお店にお話をうかがうことはできなかったけども(いやもともとサラッと見てインドな昼飯食べてブルーバードの近況をきいて、あとなにかピンとくるものあれば御の字くらいにしか思ってなかったのが、予想以上のワクワクと収穫になんちゃってもの書きの血が騒ぎ、ほんとすんません...)、さわやかにみずから光を放つ、おおすみの個人商店さまたちに刺激をもらい、自分の現実へと戻る、ビューティフルサンデーなのでした。
 
楽しかったー\(^o^)/
ありがとうございましたー
 
芸術は爆発なのだった
f:id:okashimuze:20151025230048j:image
 
ついでに、ブルーバードティールームのマフィンも、桜島がポンって爆発してる姿を連想させるような気がしてかわいかったし美味かった
f:id:okashimuze:20151025230535j:image
ポンっ