読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知りたい女のはてしないたわごと

宮崎~鹿児島を行ったり来たりしている人のブログです。インスタID☞okashimuze

鹿児島へ。きみやとさだお。2

きみやの次は、さだおだよ。

そのまえに、満腹すぎて、腹ごなしに散歩。むしろ競歩

f:id:okashimuze:20160208040709j:image
途中、照国のYANO CAKE TEN MOKUさんでケーキをテイクアウト(ミントブラウニーズ売り切れてなくてラッキー)
f:id:okashimuze:20160208040816j:image
うひゃー❤️(翌日美味しくいただきました)

で、この日もう一つのメインイベント
f:id:okashimuze:20160208041018j:image
渡辺貞夫さんのライブへ

f:id:okashimuze:20160208041058j:image
会場は指宿白水館内の、薩摩伝承館

f:id:okashimuze:20160208041143j:image
ウェイティングバー

99年の開始当初から貞夫さんのラジオNightly Yoursをなんとなくずっと聴いていて、いつか生で演奏を鑑賞してみたいと思っていました。

番組ではライブやスタジオセッション音源もよく流れるけど、生演奏はやはり格別だった。あんなに鋭い目をなさるなんて!(ズキュン💘)
カウントの取り方からもうすでにかっこよかったもん。

音楽的なことはよくわからんが、バンドとの掛け合いも調和も融合も、積み重ねと一期一会のバランスとでも申しましょうか。そのすべてが上質で、聴衆に媚びることもおもねることもない、でも優しくてあたたかいプロの演奏にもう酔いしれるほかなかった。

ピアノは昔からラジオでよく名前を聴いていた小野塚晃さん。ドラムス竹村一哲さん、コントラバス粟谷巧さん(この若手北海道コンビもすごかった)、パーカッションのニャンさんも、みんなブラボー!

わざわざ北海道から観にいらしたお医者さんて方もいらしたね。一度生で観てみたいという夢が叶ったら、欲が出て、いつか年末恒例の#オーチャードホール でも聴いてみたいって今は思ってる。

指宿〜鹿児島中央までは電車で約1時間。
f:id:okashimuze:20160208041815j:image
湯豆腐ごんべえさんでおなじみの、小鶴で暖をとり(おっさんか)、鹿児島中央駅に戻ったのは23時半でしたが、いざ天文館へ!(どんだけや)
f:id:okashimuze:20160208044132j:image

時間も時間なので、嗅覚だけをたよりにふらり入ったのが当たりだったお店「かもん」さんで、またお湯割り(三岳、村尾)
f:id:okashimuze:20160208042130j:image

f:id:okashimuze:20160208042150j:image
きびなご塩焼き

f:id:okashimuze:20160208042211j:image
おでん

f:id:okashimuze:20160208041932j:image
陶芸家でもあるというマスターの岩切さん。
彼におすすめいただいたスナックで(同行者が)しこたま唄って、躍動と贅沢極まりない感謝感激のテンコ盛りday、大満足のうちに終了!

タフかよ!