足るを知りたい女のはてしないたわごと

宮崎~鹿児島を行ったり来たりしている人のブログです。インスタID☞okashimuze

楠並木の古本屋で珈琲時光

f:id:okashimuze:20160323140324j:image
ある休日。
だいぶ暖かくなりお散歩日和の春某日、おもむきある宮崎県庁前の楠並木道はキママブックスさんへ、宝探しにやってきた。
f:id:okashimuze:20160323140524j:image
ここはロンドンですか?

f:id:okashimuze:20160323143404j:image
いえ、通りの落葉を掃除するおじさまとヤマト男子とがフレンドリーに言葉を交わす、よかとこ宮崎です。 

f:id:okashimuze:20160323140813j:image
古本や全国各地の良質なリトルプレス、絵本や洋書などがところ狭しと並ぶ店内で、その素敵さたるや妖精感いや仙人感すら醸す、名キュレーター店主さまが淹れてくださるコーヒーをいただきながら、なんかもう、夢のひとときファンタジー。ロマンティックあげーるよー。ロマンティックあげーるよー。キママブックス目線のWhat's on世界にどっぷり浸かり、満喫するわけです。あたりまえだけど、品はどんどん入れ替わるだろうし、時は流れていくからね。

f:id:okashimuze:20160323141420j:image
本とコーヒー。 
窓の外には楠並木。
うっとり。

岡本仁著「ぼくの鹿児島案内」もあっただよ。2はAmazonとかにもあるけど、1はなかなかどうして見つからなくて、いつも鹿児島のマルヤガーデンズD&Dで買ってるよ..

川内倫子「blue」もあったよ...

宝探しだよ。

f:id:okashimuze:20160323164845j:image
こんなのもなさってるみたいです。
@アートセンター


お目あての品物も無事入手できた上、店主さまにまたいろいろ教えてもいただき、読んでみたいとおもっていた地方の小冊子なども拝めて、知らない土地におもいを馳せたりして、宮崎にいながら旅をしたような気分を味わい、満たされるという贅沢。
f:id:okashimuze:20160323143553j:image

欲しかった季刊誌、大人買いしたから、あしたからまた仕事がんばろ。
f:id:okashimuze:20160323143646j:image

f:id:okashimuze:20160323143708j:image
日が長くなりましたな。

f:id:okashimuze:20160323143925j:image
そして、広島通りまで歩き、あの赤提灯を目指すわけです。つづく